Last Update 

2017年04月18日(火

  

2015年~2017年連続

全国実力薬局100選

「子宝」部門 受賞

↓↓↓クリックしてください↓↓↓

漢方体験.com

◆当店の「漢方体験談」が

  紹介されています!

   Since 2011.12

漢方相談@えん堂

TEL 046(874)6692

国際中医師による三浦半島(横須賀市・横浜市・三浦市・逗子市・鎌倉市・葉山町) にお住まいの方のための漢方専門店

   〈 営業案内 〉

火~土曜日 10:00~19:00

日・月・祝祭日      定休日

○京浜急行新大津駅

 徒歩3分!! 

※「新大津駅前郵便局」隣り

 

○お車でお越しの方は、

当店前の【大津グランド駐車場】が便利です

 ※地図はコチラ

 

各種クレジットカードを

ご利用いただけます。

気が向いたら更新中!

大自然野郎えんちゃん

◆こえん堂公式ツイッター◆

漢方よもや話・健康情報・こえん堂のお得情報 etc…こっそりとつぶやいています。

パンダ
QRコード
被災地支援

「漢方相談@こえん堂」は  皆様からの漢方講座参加費全額東日本大震災の被災地に寄付しております。 

三浦半島に行こう!

《 子宝周期療法 》

「子宝周期療法」の前に・・・

 

漢方薬を用いた未妊療法(不妊治療)のメリット ” を紹介します。

 

 

1) カラダ本来のリズムを取戻し、

妊娠しやすい元気なカラダをつくる

 

2) 現代医学の治療と併用可能で、成功率をアップさせる

 

3) 現代医学の薬の副作用を軽減可能

 

4) 産後も母体・赤ちゃんともにカラダの状態が良好である場合が多い

 

                              など多くのメリットがあります。

 

 

「周期療法」の成り立ち

 周期療法は、現代医学で解明された“月経周期のメカニズム”と中国伝統医学(=中医学)をMIXした考え方なんです。よく言われるのが「現代医学はを見て、中医学はを見ている」という話。また、現代医学は「分析」の学問で、中医学は「経験」の学問とも言われています。 いずれにせよ見方が異なる学問だからこそ、お互いに違った角度から物事が見え、お互いに 補完 ”しあえるのだと思います。

 中国では、1950年代からこの補完療法が始まり、「中西医結合」と言われ発展してきました。今日では産婦人科の領域でも広まり、ここ日本でも未妊(不妊)の方への「周期療法」が少しずつ広まってきています。中医学でカラダを整えながら現代医学で体外受精を行ったり、現代医学の検査値をもとに中医学で治療を行ったりと選択肢が随分広がってきています。

 

 

「子宝周期療法」の実際

月経周期を 「月経期」 「卵胞期」 「排卵期」 「黄体期」 の4期にわけて考えます。

それぞれホルモンの種類・量が異なり、

また体温の変動にも大きな変化がみられます。

不足している部分を補ったり、過剰な部分を抑えたりして、カラダのバランスを整えていく方法なんです。

結果として、基礎体温表が徐々に整ってきて、体調も良くなってくる方が多いですよ!

 

※ただし、すべての方に周期療法が適しているというわけではありません。

  状況により、カラダをしっかり整えることを優先する場合もあります。

 

それでは、具体的に見ていきましょう!

あえて難しい漢方の専門用語は記載していません。

ご自分の中でわくわくするイメージを描きながら読んでください!

 

 

[ 月経期 ]

ご存じの通り、カラダの中ではダイナミックな変化が起きています。

ここで一番大事なことは、“月経血をすべて出し切る”ということです。

いわば、赤ちゃんのベッドとなる“子宮のお掃除”です。

誰だってキレイなフカフカのベッドで寝たいですものね!

だから

血液の巡りを良くして、月経血を押し出すのを

助けてあげるのが大事なんです。

 

 

[ 卵胞期 ]

月経後から排卵期までは、卵胞が発育する時期です。

当然、発育を助けてあげることが大事ですね!

いっぱい美味しいものを食べて元気に育って欲しいですよね!

これには、

カラダの元になるような十分な栄養が必要です。

また、血液不足にも注意が必要です。

 

 

[ 排卵期 ] 

卵巣から卵子が飛び出していく時期ですね。

この時期が最も妊娠の確率が高まります。

そうです、

出会いの確率がとってもアップするんです!

基礎体温表にもダイナミックな変化が見られます。

ここでは、

排卵がスムーズにおこなわれるように、

元気をプラスし、同時に、血液の巡りを良くすることが大事なんです。

 

 

 

[ 黄体期 ]

受精卵が着床しやすくするための準備期です。

体温も高めになります。

温かいベッドでしっかり育って欲しいですよね!

この時期は、

カラダを温めて高温期を維持できるようにすることが大事なんです。

 

 

 

 

ご来店の際は、もっともっと丁寧にお話します!

漢方の専門用語は全然覚えなくて大丈夫です。

 

漢方相談@えん堂」では、

難解な用語を理解するのではなく、

言葉のイメージを大切にしています。

 

なぜなら・・・

“ ココロ & カラダ ” は一体ですから!

 

 

一緒に夢をつかみましょう!!

 

 

 

ご予約・お問い合わせは… TEL 046(874)6692


プライバシーポリシー | サイトマップ