Last Update 

2017年08月10日(木

  

2015年~2017年連続

全国実力薬局100選

「子宝」部門 受賞

↓↓↓クリックしてください↓↓↓

漢方体験.com

◆当店の「漢方体験談」が

  紹介されています!

   Since 2011.12

漢方相談@えん堂

TEL 046(874)6692

国際中医師による三浦半島(横須賀市・横浜市・三浦市・逗子市・鎌倉市・葉山町) にお住まいの方のための漢方専門店

   〈 営業案内 〉

火~金曜日 10:00~19:00

  土曜日 10:00~17:00

日・月・祝祭日      定休日

○京浜急行新大津駅

 徒歩3分!! 

※「新大津駅前郵便局」隣り

 

○お車でお越しの方は、

当店前の【大津グランド駐車場】が便利です

 ※地図はコチラ

 

各種クレジットカードを

ご利用いただけます。

気が向いたら更新中!

大自然野郎えんちゃん

◆こえん堂公式ツイッター◆

漢方よもや話・健康情報・こえん堂のお得情報 etc…こっそりとつぶやいています。

パンダ
QRコード
被災地支援

「漢方相談@こえん堂」は  皆様からの漢方講座参加費全額東日本大震災の被災地に寄付しております。 

三浦半島に行こう!

アトピー性皮膚炎 & 漢方

「アトピー性皮膚炎」 誰もが1度は聞いたことがある病名ですね。

これだけ有名なのは“治りにくい病気”だからなんです。

あまりのかゆさで、ほとんど熟睡できない方もとても多いですよね。

小さなお子さんがカラダ中掻きむしって真っ赤な皮フをしているのをみると

店主は本当にやりきれない思いでいっぱいになります。

 

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

病院に行ったほとんどの方が「ステロイドの塗り薬」

処方されたことがあるのではないかと思います。

劇的に効きますものね!

かゆみや赤みもアッという間に消えてしまいます!

 

「治った!!」

 

・・・・・治っていません。 「とりあえず」は治ったのです。

その証拠にステロイド剤をやめた途端、あの「かゆみ」「赤み」が戻ってきますよね・・・。

もちろん、ステロイド剤の強さを上手にコントロールして快方に向かうこともあるでしょう。

 

でも・・・、もしこの方法が簡単で、誰にでも効果があるのであれば、

アトピー性皮膚炎はこんなにも有名になっていなかったと思いませんか?

 

ここで、皮膚をちょっと違った角度から見てみましょう。

 

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「皮膚は野球のグローブではありません! 」

 

当たり前ですね(笑) でもここが大事。

野球のグローブなら外からワセリンを塗れば柔らかくなり、最高の状態になりますが

残念ながら、皮膚は外から何かを塗っても最高の状態にはなりません。

 

だって・・・

皮膚はカラダの一部ですから!

カラダ全体のこと、カラダの中から考えないと、

なかなか完治は難しいんです!

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

「漢方」ではカラダ全体を考えながら、

下記のようにトータルの治療体系でアトピー性皮膚炎を治していきます。

 

 

 

① 「かゆみ・赤み・ジュクジュク・ブツブツ」 などの“症状緩和”

 

炎症を抑える薬・かゆみを緩和する薬・余分な水分をだす薬・皮膚を潤す薬など

症状に合わせて選択します。

火事だったら、とにかくまず火を消すのと同じです。

漢方薬を飲み始めた当初は一時的に悪化したように見えることもあります。

これは、カラダが今まで溜まっていた余分なものを

一生懸命に外に出そうとしているのです。

 でも、この症状は一過性ですので全く心配はいりません。

すぐに快方に向かっていくでしょう。

 

 

②  症状が落ち着いてきたら“体質改善”  “肌質改善”

 

漢方では主に「腎臓」 「胃腸」 に弱点があると考えます。

「腎」ってアンチエイジングのところでもでてきたなあって

思った方は素晴らしい!

実は漢方での「腎」はカラダの土台を築いていると考えます。

そして、「腎」はホルモンや免疫関係もしっかり管理・調節しているんです。

だから、この土台である「腎」を頑丈にしておくことが、

ホルモンや免疫関係の調節をスムーズにして、

結果的に「体質改善」につながるんです。

 

ちなみに、ステロイド剤もホルモンの一種。上手に使えばとてもいい薬です。

ただ、使い方次第で、自分のカラダでせっかく作れるステロイドホルモンの量を減らしてしまうこともあるんです!

いわゆる“副腎萎縮”ってやつですね。気を付けなければ・・・。

 

 

③  上記と一緒に“腸内環境”を整えて免疫機能を正常に! 

 

そして… 「腸と免疫」 の関係も忘れてはいけません。アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の方の多くは、便秘や下痢など腸内環境が整っていない場合がとても多いのが現状です。

「腸」には身体の70%の免疫細胞が存在することがわかっています。

そして、アトピー性皮膚炎などの疾患は「免疫」に大きく関与しています。

従って、ここを改善することが完治への近道と言えるでしょう。

 

特に小さなお子さんの場合は、お父さん・お母さんが

必ずお子さんの 「食欲」 「便の状態」 をチェックすることが大切です!

 

 

 

実は、もうひとつ忘れてはいけないことがあるんです。

それは… 「肌質改善」のための「スキンケア」です。

肌を清潔に保つことやバリアーを作ったり・・・。

これは、とっても大事なことです!

漢方薬と一緒にスキンケアを行うと治りが早くなりますよ! 

 

当店では、もちろん「腸内環境改善商品」「スキンケア商品」

 常備していますので、ご安心ください。 

 

 

 

以上、簡単に「アトピー性皮膚炎」の漢方的な考え方を紹介しました。

わかっていただきたいのは「症状が落ち着いた=完治」ではありません!

店主が精一杯ケアするのはもちろんですが、

本人やご家族が協力して根気強く続けていくことが必要です。

そのためには、ストレスを溜めない程度に「衣・食・住・行」

ある程度制限しなければならないのも事実です。

 

しっかり治療すればアトピーは治ります。

ただ“普通”のカラダに戻ればいいんです。

優秀なオリンピック選手やノーベル賞学者になるのはかなり難しいですが、

カラダを“普通”に戻すだけなんです!

“普通”のカラダ以上にならなくていいんです。

 

 

一緒に頑張りましょう!

 

 

ご予約・お問い合わせは… TEL 046(874)6692


プライバシーポリシー | サイトマップ