Last Update 

2017年08月10日(木

  

2015年~2017年連続

全国実力薬局100選

「子宝」部門 受賞

↓↓↓クリックしてください↓↓↓

漢方体験.com

◆当店の「漢方体験談」が

  紹介されています!

   Since 2011.12

漢方相談@えん堂

TEL 046(874)6692

国際中医師による三浦半島(横須賀市・横浜市・三浦市・逗子市・鎌倉市・葉山町) にお住まいの方のための漢方専門店

   〈 営業案内 〉

火~金曜日 10:00~19:00

  土曜日 10:00~17:00

日・月・祝祭日      定休日

○京浜急行新大津駅

 徒歩3分!! 

※「新大津駅前郵便局」隣り

 

○お車でお越しの方は、

当店前の【大津グランド駐車場】が便利です

 ※地図はコチラ

 

各種クレジットカードを

ご利用いただけます。

気が向いたら更新中!

大自然野郎えんちゃん

◆こえん堂公式ツイッター◆

漢方よもや話・健康情報・こえん堂のお得情報 etc…こっそりとつぶやいています。

パンダ
QRコード
被災地支援

「漢方相談@こえん堂」は  皆様からの漢方講座参加費全額東日本大震災の被災地に寄付しております。 

三浦半島に行こう!

「食事&運動」編

食事と運動

女性は40代以降、女性ホルモン(エストロゲン)の低下により、

カラダに様々な変化がおこります。

それに伴い、

不快な症状もあらわれてくる方が多いですよね。

 

 

カラダの変化の中でも特に下記の2つには要注意です!

 

 

        ①内臓脂肪の増加  筋肉量の低下  

                     ↓↓↓↓↓

              “太りやすいカラダに!”

 

 

だから・・・

この時期がくる前から「食生活」「運動」を見直すことがとっても大切なんです。

 

主なポイントは3つです。

 

(1)「高カロリー食」からサヨナラすること!

基礎代謝が低下して、脂肪を溜めこみやすいカラダになってきているので、

まずはここからトライしてください。

 

【コツ】

食事中の脂肪についてはほとんどの方が気にしています。

しかし、糖質(炭水化物)を摂りすぎている方が意外と多いですので、十分ご注意を。

 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(2)血糖値の急上昇をさせないこと!

毎回の食事により血糖値の急上昇が続くと、

あの有名なホルモン「インスリン」の分泌が異常に上がってしまい、

結果的にカラダに脂肪を溜めこみやすくなるんです。

また、当然、血糖値のコントロールが効かなくなり、

糖尿病などの代謝異常が出てきてしまうんです。

 

【コツ】

① まずは、食事中の「食べる順番」を見直すことが大切です。

“食物繊維→タンパク質(肉・魚)→ゴハン”と変えることがコツです。

食物繊維は糖質の吸収をゆっくりにしてくれます。

 

② 「GI値」を考えて食事をするといいかも知れません。

一体、「GI値」って何でしょう?

これは「ある食品を食べた時に、どのくらい血糖値をあげるか」

というのを数値化したものなんです。

「GI値」が低い食品は、消化吸収に時間がかかり、

インスリンのムダな分泌を抑えてくれるんです。

同じ炭水化物でもぜんぜん違う値なんですよ。

お時間のある時に調べてみてくださいね!

 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

運動

 

(3)代謝改善ホルモン「アディポネクチン」の

分泌を促してあげる!

このホルモンには、脂肪の燃焼を促進する働きや傷ついた細胞を修復する働きなどがあります。

しかし…

内臓脂肪が増加しすぎると、分泌量が低下してしまうんです。

また日本人はこのホルモンを分泌しにくい体質の方が多いようですので、ちょっと注意しなければなりません。

 

【コツ】

① 食物繊維、魚の油(n-3系不飽和脂肪酸)、少量のアルコールなどはアディポネクチンの分泌量を増加することにつながるようです。大豆製品もおススメです!

 

② 適度な運動が一番!よく言われるのが「有酸素運動」です。

電車・バスで1駅前で降りて歩いたり、エスカレーター・エレベーターを使わないなど日常の暮らしの中で十分に工夫できるかも知れませんね。

 

 

 

 

以上の3つをトライするだけでも、きっと体調は良くなってくるはずです。

できることからコツコツ始めてみてはいかがでしょうか?

 

ご予約・お問い合わせは・・・

TEL046-874-6692◆漢方相談@こえん堂◆


プライバシーポリシー | サイトマップ